一般社団法人 1級キャリアコンサルティング技能士の会

入会のご案内

ご入会のお勧め

1級キャリアコンサルティング技能士の会では、「1級・2級を目指す人の会、1級・2級の人が支える会」をモットーに、会員の方々に対し、資格に見合った学習と仕事を提供しています。
会員が、希望する資格を取得していただくための支援(下から支え、持ち上げる)と、その資格に見合ったお仕事に就いていただくための支援(引っ張り上げ)を同時に行っています。

例えば、2級キャリアコンサルティング技能士の方には、資格とニーズに合わせた情報提供(1級資格取得のための講座や実務能力向上のための講座の提供と、取得された資格に相応しい講師業務、相談者役などの役割、教材作成などのお仕事の依頼)を行っています。

会員になっていただくと、その人が必要としている講座を、会員割引価格で受講することができます。また、資格保持者に相応しい仕事を担当していただき、その際には、報酬基準に従って報酬をお支払いします。

  1. 入会することで、会員割引価格での対策講座の受講
  2. 会員限定の講座のご案内
  3. クライエント役の研修を受け、実技試験の相談者役の仕事を得て、面談力アップ
  4. 講師トレーニングを受け、「教える」ポイントを学び、講師デビューに近づく
  5. 事前研修後、論述試験の指導、模試の採点や、添削など自宅での仕事を得る
挿絵

会員の種類

※一般社団法人 1級キャリアコンサルティング技能士の会 規則(抄) 第2章 第6条 会員の構成より
※1: 一部合格とは、実技または学科試験を受検し、どちらか合格した場合を言います。
正会員当会の目的に賛同して入会した1級キャリアコンサルティング技能士
準会員当会の目的に賛同して入会した1級キャリアコンサルティング技能検定の一部合格者※1
賛助会員
  • 当会の目的に賛同して入会した2級キャリアコンサルティング技能士
  • キャリアコンサルタント及び当会の事業を賛助する法人・団体・機関

※入会費、年会費については「会費規則:別表」を参照してください。

事例

Aさんの場合 主訴 2級資格保持者。まずは1級検定試験に合格して、その後に1級の仕事をしたい
入会後1級合格対策講座を会員割引価格で受講⇒会員のみを受講者とする「合格秘伝『虎の巻』伝授講座」の受講(学科・実技)⇒模試のトライアル受検⇒1級合格⇒1級技能士としての指導業務ができるよう、更なる知識習得やスキルを磨く⇒指導者として後進指導の仕事を得る
Bさんの場合 主訴 2級資格を取得したのだから、2級資格保持者にふさわしい仕事をしたいが今の仕事は辞めたくない。
しかし今後のことを考え、将来に生かせる「2級技能士」としての仕事ができる準備がしたい。
入会後面接試験のクライエント役の研修受講⇒講座・講習会でクライエント役を担当しながらコンサルティングスキルの向上と指導方法を体得⇒講師やファシリテーターとしての研修受講⇒ファシリテーターや講師として登壇
Cさんの場合 主訴 1級「一部合格」。まずは1級検定試験に合格したいが、自宅で仕事もしたい
入会後格対策講座を会員割引価格で受講⇒会員のみを受講者とする「合格秘伝『虎の巻』伝授講座」の受講(学科・実技)⇒模試のトライアル受検⇒1級合格⇒1級技能士としての指導業務ができるよう、更なる知識習得やスキルを磨く⇒論述採点業務・教材作成業務・試験問題(学科・論述)作成・面接試験ケース作成

会の見取り図

1級見取り図
2級見取り図
「1級キャリアコンサルティング技能士の会の対象者と事業内容」
▲ページトップ